有望株の見つけ方


かつて株で大損した男が
不安定な相場でも1人勝ちを続ける
1日10分の秘密の法則とは・・・?

上昇する有望株を発掘

有望株の情報はネットや雑誌でも簡単に入手できます。
また、PBRやPERなど有望株を見つける指標は様々で、スクリーニングを使えば、条件にあった有望株は一発で出てきます。
それでも、株で儲からない人が大半なのはどうしてか?

有望株は確かに、企業の本来のあるべき価値より安い株価で売られている訳で、その銘柄が上昇する可能性はあります。
でも、相場が下降相場だったり、その有望株への注目度が低い、あまり売買されていないと、せっかくの有望株も株価が上昇しないまま、あるいは逆に下がってしまいます。

単に割安というだけでは、株相場で勝つことはできないのです。

これから、上昇する有望株を見抜く手法、または相場自体を読めなくては有望株も有効に生かせません。

そんななか、勝てるを相場を見抜き、数日中に上がる確率の高い有望株を見抜く絶好の方法があるのですが・・・。

有望株をローリスクで

この投資法の最大のポイントは安全性です。

時間をかけてしっかりと着実に稼いでいく投資法なのです。

でも、勝率は大変高くなっていますから、株売買の楽しみを毎日のように味わえるでしょう。

株で儲ける為の常勝法を改めて確認すると・・・
「勝てるパターンを見つけ出し、勝てるパターン以外は絶対に取引をしない」
「勝率が高い方法を実践する」

しかし、勝てない相場、勝てない株で勝負する人のなんと多いことか・・・・。

巷で有望株と言われていても、利益が出るわけではないのです。

精神衛生上、勝率が高い投資法を実行する事が投資で勝つ最短の道です。

誰でも、一目で分かる、ある指標でまず相場を判断してみてください。
勝率8割というのが嘘ではないことに気付くでしょう。


誰でも、書かれた手順で有望銘柄を選択すれば、結果がでるのは当然なのです。

さらに、投資の知識があればあるほど唸るような、

こんな投資法があったのか・・・

と言わせる黄金の法則を完全に公開しています。

さらにこの投資法では、ローリスクでありながら、

一歩進んだミドルリターンを獲る事ができるよう になっています。

なぜなら、一般の投資法は全体の相場状況を無視しているものがほとんどだからです。

相場の状況を見て、参入すればカモられることなく、利益を増やせていきます。

トレードも毎日やる必要はありません。

できる時間に勝てる相場だけ参戦しましょう。

ほかにこの投資法のメリットを挙げると
・株の長期保有をしないのでストレスなし
・投資資金も10万円程度あれば該当銘柄が意外とあります
・具体的なロスカットポイントや利益確定ポイントを提示

有望株投資のポイント

「暴落や暴騰を見抜ける」というような情報に振り回されることが多くないですか?

勝つための投資法に必要なのは
「勝つ可能性の高い黄金パターンで勝ちを拾うこと」
「利益確定・損きりのラインはあらかじめ設定しておく事」
この2つだけです。
暴落・急騰を繰り返した相場でも、値上がりしそうな有望株を適格に発見し、資産を増やす事は充分可能なのです。

有望株を見つけ出すのにも、最初は20分くらいかかるかも知れません。

でも、この投資法一本で、投資額を常に年間2〜3倍に

増殖させ続けてきています。

そのくらいの手間は仕方ないといえるでしょう。

あなたが欲しい有望株ですが、『参戦の条件を満たしている期間中であれば』

2日に数銘柄程度は該当銘柄があるはずなので、

ほぼ毎週安定して儲けられるでしょう。


サブプライム問題の余波で相場が不安定なところに

リーマン・ブラザーズの経営破綻が追い討ちをかけた直後の1週間でも、

この投資法の買いサインが出たので果敢に買いにいったところ、たった3銘柄だけで、

4日間の間に約50万円の利益を上げることができました。

この投資法による最新の取引結果はコチラ。

かつて株で大損した男が
不安定な相場でも1人勝ちを続ける
1日10分の秘密の法則とは・・・?

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。